武井壮から学ぶ!!〜結果を決めて中身を埋める成功哲学〜

こんばんは。

濱脇宏太です。

 

 本日、動画サイトを見ていると【武井壮の大人の育て方】という動画を見つけました。もともと好きな芸能人ということもあり興味が湧き、見た際に得た学びについて書かせていただきます。



武井壮のプロフィール〜

武井壮(タケイ ソウ) タレント。

陸上競技選手。

1973年5月6日生まれ、東京都出身。A型。

1997年、『第81回日本陸上競技選手権大会 十種競技』で優勝を飾り、100m走では日本最高記録を打ちだす。

以後、ゴルフ留学、スポーツ選手トレーナーなどを経て芸能界に入る。

2015年 『第21回世界マスターズ陸上競技選手権大会』4×100mリレー(40 – 44歳クラス)優勝
タンクトップ姿で百獣の王を目指す男として、一躍注目を集める。



この方のどんな分野においてもやり始めたら結果を出す姿にいつも尊敬しています。

動画を見ているとそれは、幼少期の時に培った〜結果を決めて中身を埋める技術〜からくるものだと感じました。

 

武井壮さんは、複雑な家系で育ってきました。

父親は他の家族を持つ方である一方で、母親は幼い頃からいないため、記憶にないそうです。

そのため兄と2人暮らしでお金がないなか、必死に知恵をだして生きることで精一杯。

しかし、本人はその経験が良かったと語っていました。

お金がないから、学費も払えない。学費を払えないと学校に通えないから、勉強を頑張って1番の成績を取り私立の学校で常に学費免除で学校に通いました。

 

わたしは先輩経営者に「事実はひとつ解釈は無数」と教えていただいたことがあります。

 

別に勉強が好きなわけではない。

ただ、勉強で1番にならないと学校に通えない。

そのため学校に行くと決めて、行ける方法を考える!

出来ない理由を言うのではなく、出来る理由を探す。

 

この幼いころの経験が、いまは何をやってもトップクラスの結果を生む武井壮さんを作っているのかと思うととても尊敬します!

分野は違えど、わたしも結果を決めて中身埋めていく考え方を持って、これからも弊社グローバルマネジメントが社会に貢献できるようにより精進してまいります。

 

f:id:globalmanagement:20180625102748j:plain