「世界を笑わせよう」素敵な企業理念から学ぶ創始者の想いと共有の大切さ

こんにちは。
濱脇宏太です。

先日、朝に食べると良いものを検索していたら、macaroniという、株式会社トラストリッジが提供する広告サービスが出てきました。

食と女性を主役とするライフスタイルマガジンで、広告の見た目も掲載内容も写真がふんだんに使われ、色合いもお洒落で素敵でした。

検索しているなかで見つけたのが、この企業の、「世界を笑わせよう」という理念です。

企業理念は、創始者の思いや考え方が現れます。ここでは幸せの象徴は笑いであり、それを大切にする思いが込められていて、とても素敵な考え方だと感じました。

また、ここでもう一つ大切なのが、創始者の想いが1人ひとりに落とし込まれていることです。全員が同じ方向へ向いてこその企業理念だと考えます。

わたし自身も今一度仕事仲間と想いを共有し、一丸となって人を豊かにする経営をしてまいります。今後ともグローバルマネジメント株式会社をよろしくお願いいたします。

f:id:globalmanagement:20180904133513j:plain